人材育成08

間伐作業講習

伐採した木が近くの木に引っかかってしまう現象「かかり木」を、簡単な機材を使って安全に処理する方法を学びます。
作業に当たっては、「指さし呼称」を徹底し、注意をそらさないことを徹底して、ワイヤーロープを使って木をけん引する「チルホール」を使用して行います。
一度かかり木になってしまうと、事故の危険性が高まるため、そももそもかかり木になりにくい安全な伐採作業についても勉強します。